おすすめのアプリ

おすすめのアプリ(Mac・iPad)

Mac、iPad、iPhoneなどで使用しているおすすめのアプリを紹介します。

目次

作業効率化

まずはMacで神アプリと呼ばれているアプリたちです。

本当にそんなにすごいの?って思いながらインストールしましたが、本当にすごかったです。

今ではこれらのアプリが使いたいからMacを使っていると言っても過言ではないくらいです。

Alfred(ランチャーアプリ)

アプリの起動、Web検索、ファイルの検索・操作などが、簡単な入力ですばやく操作できます。

ワークフローなどを使うと、複雑な一連の操作なども自動化することができます。

最初の設定は少し複雑なのですが、慣れたらWindowsをさわっていてもついAlfredを起動してしまうくらいなくてはならないアプリになっていました。

無料版でもかなり使えます。有料版はどんどん価格が上がっているので、必要であればはやめに購入したほうがよさそうです。

BetterTouchTool(ジェスチャーカスタマイズ)

トラックパッドやマウスなどのジェスチャーをカスタマイズできるアプリです。

Appleのトラックパッドの操作性は本当に秀逸だと思いますが、さらに素晴らしいものにしてくれます。

トラックパッドを使う際には必須のアプリだと思います。

こちらも有料アプリですが、購入時は20%オフクーポンなどをチェックです。

PopClip(コピペ効率化)

テキスト選択時にコピー&ペーストが簡単にできるアプリです。

それ以外にも検索や翻訳、文字数カウントなど好みの設定にカスタマイズすることができます。

地味ですが毎日何百回も使っている必須アプリです。

ファイル操作

Yoink

ファイルをドラッグアンドドロップするだけでウインドウやタブを切り替える必要なく、ファイルを移動させる事ができるアプリです。

ワークスペースを超えてコピペできるところがとっても便利で、テキストのドラッグアンドドロップも可能です。

強くクリックしたら、Yoinkのファイルが全選択できます。

F5長押しで、削除したファイルが復活します。

機能拡張を設定することで、Alfred、PopClipなど他のアプリと連携できます。 

Google Drive File Stream

Finderからローカルディスクのように、ファイルにアクセスできるようになるアプリです。

こちらは公式のインストール方法です。

ユーティリティ

DeepL(翻訳)

AppCleaner

RunCat

Drafts

業務効率化

Spark(メール)

FirstSeed Calendar(カレンダー)

ノート

Notion

GoodNotes

concepts(無限キャンパス)

画像・動画編集

Procreate(画像編集)

Procreate(プロクリエイト)はiPadの定番お絵かき・イラストアプリです。

詳しい使い方は、「Procreateの使い方」を参照ください。

GIMP(画像編集)

GIMP(ギンプ)は有名な無料で使える高機能な画像編集ソフトです。

フォント追加

macでのフォント追加方法を紹介します。

Finderでアプリケーション>GIMPXXX.appを右クリックして、パッケージの内容を表示をクリックします。

Contents>Resources>share>gimp>(バージョン)>fonts の下に追加したいフォントファイル(ttfファイル)を保存し、Gimpを起動します。

LumaFusion(動画編集)

Luma Fusion(ルマフュージョン)は、iPadで動作する高機能な動画編集ができる買い切りの有料ソフトです。

セキュリティ

ノートン360

遠隔操作

Jump desktop

Splashtop

エディタ

Sublime Text

Visual Studio Code

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次